【ダイエット】リバウンドが起こる理由をめちゃくちゃ簡単に説明します

おはよー!
現役トレーナー、現役ボディビルダーの健です。

今日はダイエットの天敵「リバウンド」に関する記事だよ。
しっかりダイエットして、成功してもすぐに太ったら嫌だよね。
その理由がわかれば対策が立ちやすい。

ぜひ参考にしてみてね!

リバウンドの理由は「食うから」

結論がこれ。
リバウンドしちゃった人!

食ったよね?

減量中の食事から大幅に糖質増やしちゃったよね!

間違った食事制限はとても辛い

食事制限によるダイエット効果は抜群だ。恐らくほかの何よりも効果的だと思う。

でも間違った制限のかけた方や、短期間のハードな食事制限をすると、食べたい気持ちがどんどん膨らむ。
どんなに食べたくても我慢我慢!
ダイエットが終わればお腹いっぱい食べるんだ!
というのを2ヶ月ほど。

体重はかなり減ると思うが、その後どうなる?

大爆発!

食うよね!
太るよね!
当たり前だよね!

そう、ここで減量中と同じ食事を継続していればリバウンドは起こらないんだ。
どこかの情報で、糖質の依存性は酒やタバコ、大麻などよりも高いと聞いたことがある。

すごく辛かったから食った。
これがリバウンドの原因。

厳し目に言うと、ダイエット計画の時点で失敗してるんじゃないかな。

カッコイイ言い訳を言うんじゃねぇ!

「代謝が落ちてリバンドしちゃってぇ・・・」

食っただけだお前は!!

多少は影響あるだろうが、感覚的には5%くらいなもの。

正しい食事の制限とは?

噛み砕いて言うと、食に対する欲求が爆増しない、強い辛さがなかったらリバウンドしにくいってことだね。
短期的にやるのも要注意。長期的な方がオススメ。

  • 糖質制限の際は、オイルをたくさん取りましょう
    そんな記事はこちら
  • 糖質制限をしてたくさんオイルを摂取してもつらい人は、中糖質、低オイルでやってみましょう
  • 2週間に一回ほど、チートを作りましょう
    そんな記事はこちら
  • 冬と夏で、オンとオフを作ってみよう
    平たく言うと、冬はある程度体重を増やしてよし、夏はしっかり減量、と考える。

まとめ

リバウンドは「食べるから」起こる。
強い辛さを感じるダイエットはリバンドしやすい。
上手くダイエットしよう!

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました