確定申告ってなんや?猿どころかミジンコでも分かるように関西弁で説明してみる

こんにちはー!
現役トレーナー、現役ボディビルダーの健っす。

今日は確定申告についての記事だよ。
現在筆者は自分自身と妻の確定申告を準備中。
めんどくさいけどしっかりやらないとね。

で、確定申告ってどんなものか知ってる?
恥ずかしながら、俺は30歳になるまで概要すら知らなかったんだ。

今日はミジンコでも分かるように、ざっくりと確定申告がどんなものかを関西弁でまとめてみるよ。
これをみて職場とか友達とかの前で恥をかかないように予備知識を蓄えておこう。

もちろん、実際に確定申告をするとなったら、もっとしっかりした方法で調べるんやで。

確定申告ってなんや?

主に起業している人が、国に「こんだけお儲けたでー」って申告することやな。
税金は「源泉徴収」とか「予定納税」っつって、あらかじめ前払いされとる状態と思ってくれ。
大体これくらいちゃうかな、って感じで。10%くらい。
人によっては追加で払わなあかん場合があったり、逆に返ってきたりするで。

で、1年が終わったらしっかり儲けを計算するわけやな。
よー儲けとったら更に追加で払わなあかんし、逆に儲けれてなかったら逆に払いすぎた税金が返ってくるわけや。

これ国民の義務な。
高校とかで教えたほうがええんちゃうかな。

おっさんが「経費にする」って領収書貰うやつ?

せやせや。
例えば仕事用に車とかかったら出費デカいやろ?
「儲けが少なくなる」ってことやから税金が帰ってくるんや。

「私こんだけしか稼げてへんねん!だから前に払った税金返して!」って訳や。
かっこよう言ったら節税やな。

飲食費とか交通費とかも経費にしてもええルールや。
やからおっさんは領収書くれって言うんやな。

年末調整とどう違うんや?

ホンマにざっくり言うと、確定申告のサラリーマン版と考えてもええ。

サラリーマンでも大まかに給料を天引きされとるんや。
ほんでこの1年で結婚して嫁さんを扶養に入れたり、生命保険入ったりすることもあるやろ。
そしたら計算がずれるから調整するわけやな。

年末調整した人は確定申告せんでええ決まりや。
やってもええんやけどな。

サラリーマンでも確定申告してええの?

ええよ。
例えば家族の医療費が10万円を超えとるとか、住宅ローンとか組んだりしたときとかやな。
あとはふるさと納税した人でワンストップしてないやつとか。
あと株とかでめっちゃ損したとか。
他にも結構あるから調べて見るんやで。

仕事のために自腹を切りまくったときも認められるんやけど、これ会社への申請とかもいるしやる人少ないな。
やるなら自分で調べや。

まとめ

  • 税金はあらかじめ国に収めた状態
  • 1年の儲けをしっかり計算
  • 場合によっては節税効果バツグン
  • サラリーマンでもやるべき人は多い

以上!

コメント

  1. AffiliateLabz より:

    Great content! Super high-quality! Keep it up! 🙂

タイトルとURLをコピーしました