トレーニング時のシューズの選び方!初心者向けになんとか分かりやすく解説してみる。

おはよー!こんにちはー!こんばんわー!
現役トレーナー、現役ボディビルダー、健ですぜ。

今日は筋トレをするときのシューズの選び方を解説するよ。

今日の結論を手短にまとめると、

  • クッションの少ないシューズを選ぼう。おしゃれスニーカーが意外と良い。
  • カカトの高さは人による。熟練してきたら考えてみよう。

では解説していく。

クッションの少ないシューズを選ぼう!

まずクッションが少ないほうがいい理由を解説しよう。
まずクッションの強いシューズというのは、実質スポンジの上でトレーニングをしなさいと言われているようなものなんだ。
で、マッチョになりたければ高重量でのトレーニングは必須と言える。
スポンジの上で高重量のダンベルやバーベルを扱うということだ。ぶにぶにして危険極まりない。
レッグプレスやスクワットは直結すると思っていい。もちろん、ダンベルやバーベルを使った上半身のトレーニングでも上手く踏ん張ることが出来るとパフォーマンスが上がる。

よくクッションが強いほうが安全と思われがちだが、それはランニングや飛んだり跳ねたりすることが前提。
筋トレは基本的には静止状態で反復することになるから、クッションがなくとも怪我にはつながりにくいと思う。

つーかクッションが強いほうが怖いよ。

なお、クッションが完全にない方がいいとは流石に思わない。
極論だけど、裸足が最強になってしまうからね。
適度なクッションが欲しいね。

おすすめを教えて(画像クリックでAmazonに飛ぶよ)

コンバースのスニーカー。可愛いね。

意外に思うだろうが、おしゃれのためのスニーカーが優秀だったりする。
クッションとかを全く考えていないから、逆に良いという何とも言えない現状。
こういうスニーカーを持っているならこれでいいよ。

イノベイト。高いけと高性能。

コストを考えない場合におすすめできるのはイノベイト。
適度なインソールで高重量でも安定してトレーニングができる。
カカトも適度に上がっているから汎用性が高く、万人向け。

イノベイトのカカトが高いやつ。

かなりマニアックになるが、カカトの高いタイプのシューズ。
選ぶべき人は、スクワットやレッグプレスの際、つま先で踏ん張りたい感覚が強く、深くしゃがんだ時にカカトが浮きやすい人。
逆に言うと、深くしゃがんだ時にカカトで踏ん張りたい気持ちが強く、カカトが浮きにくい人にはオススメできない。
マニアックだねぇ。

まとめ

クッションの少ないシューズを選ぼう。
熟練してきたら高性能のシューズを試着してみよう。

コメント

  1. […] 初期に必要なものは動きやすい服と、シューズがあればいいよ!その他にもほぼ必須なものはあるから、最初に買ってしまってもいいものを紹介しとく。そんな記事はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました