超優秀!「コオロギ」の栄養素について調べてみた!あと未来予想もしてみる

こんにちはー!
現役ボディビルダー、現役トレーナーの健です!

今日は優秀な栄養素を誇ると一部で話題になっている「コオロギ」に関する記事だよ。

なんでコオロギを食べないといけないの?

端的に言うと、大量に生産するのが容易らしい。
将来的に、十分なタンパク質を補給しようとしたとき、牛乳や牛肉、鶏などよりも安い値段で手に入る可能性がある。

具体的に、当然だけど牛や鶏などの家畜のために必要な費用が結構かかる。
餌や水や人件費など。

一方コオロギは、圧倒的な生命力で、えささえ与えていたら水もほとんど与えなくてもどんどん繁殖し、成長するみたい。
近い将来、肉よりも圧倒的に安くなる可能性がある。

栄養素は?

【栄養価】
栄養成分(100g当たり)
エネルギー:480cal
タンパク質:64g
脂質:21g
炭水化物:9g
オメガ6:2.28g
ビタミンB12:90mg
カルシウム:210mg
鉄:5mg

Amazonで、コオロギパウダーで検索てヒットした商品。
画像クリックでAmazonにリンク。

これは素晴らしい栄養素だ。
極端だけど、このパウダーとビタミンミネラルだけで生活しても健康被害はでなさそうなレベル。
必須アミノ酸も全て揃っているようだ。

まず評価したいのは炭水化物9gだ。
食物繊維も含まれているだろうし、圧倒的な糖質の低さを誇る。

次に高たんぱく。含有量64%。
虫ってこんなに高たんぱく質なんだね。

そして意外なのが脂質21%。意外と高い。
オメガ6や9も含まれているし、バランスが良さそうだ。

将来、食糧難になってもコオロギを食べておけば生きていけるな!

コオロギプロテインバーがあった

BugMo様のHP
https://bugmo.jp/

こちらのプロテインバーは、コオロギの他にデーツ、レーズン、カシューナッツ、クルミ、ピュアココア、卵白、チアシード、岩塩などの、いわゆるスーパーフードを配合ししている。
間食には大変オススメと思う。

抵抗がある?

もちろん俺もないわけじゃないけど、近い未来、マジでコオロギがメインの食料になる可能性もある。
たぶん俺は乳製品のプロテインよりも安くなったら、本気でコオロギパウダーに切り替えるかもしれん。

ちなみにコオロギやカエル、ヘビ、ムカデなども食べたことあるけど、総じて美味しかったよ。
先入観、先入観。3日で慣れるやろ。

まとめ

  • コオロギはトレーナー目線で見ても優秀な栄養素
  • 飼育が簡単で、低コスト、つまり圧倒的に安く提供される可能性が高い

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました