何事も効率よく実行しよう。これを否定する人は徹底的にスルー推奨。

タイトルのままなんだけど、「効率」は追求するべき。

「トレーニングはしっかり考えて効率よくやっています」
「食事もトップ選手を参考にして、無駄がないようにしています」
「根性がないので、いかに楽をして筋量が上がるか考えています」

「それじゃあ成長しないよ」
「若いうちは辛い思いをして成長するんやで」

「!?」

この流れの会話を過去に数回したことがある。
共通して50歳代の男性。
つまり、積極的に効率を悪くして、辛い思いをするべき、とのこと。

アホですか?

次は後輩が言っていた実話。
サラリーマンやっていて、伝票か何かをExcelでまとめる業務をしていたそう。
効率を高めるためにきっちりシート分けと、関数を使った表を作成して、従来の5分の1程度の時間で業務が完了するようにしたらしい。
すると上司に、
「俺の時代は手書きで、時間をかけてやっていた。だからこの方法は使うな!」
と叱責されたらしい。
半年後、友人はこの会社に見切りを付けて退職したようだ。

似たような話。
これは最近の話しで、とある高校のサッカー部は2年生からスパイクを履き始めるらしい。
とある1年生が先生に、1年生からスパイクを使う方がパフォーマンスが向上する、と打診したところ、利用が認められたそう。
で、とある2年生が悔しくて泣いていたらしい。
なんとなく気持ちは分からないでもないが、素直に「よかったな!これでもっとこのサッカー部は強くなれるな!」と考えられないものかね。
どう考えても練習「効率」は向上し、チームとしてはプラスになる。
そもそもスパイクは最初から履くべきと思うから禁止のルールが謎。
昔からの悪い伝統だろうな。1年生ナイス。

で、最後、トレーニングの話。
50代男性の助言を思い出せる限りまとめると、

  • BIG3は必須
  • ケガを経験して試行錯誤せよ
  • マシンは甘え
    (不思議だけどレッグEXは好き、マシンフライは嫌い)
  • 日焼けはタンニングは使わず、外で焼け
  • 冬はしっかり体重を増やせ

うーん・・・
BIG3は必須ではないし、ケガのメリットないし、マシンは有効だし、タンニングは楽で安全だし、極端に体重を増やす必要もないよ。

効率はいい方がいいに決まっている。
わざわざ辛い思いをするための方法をチョイスするなんてアホがすること。
悪いけど俺は効率を重視して、楽して筋肉を付けるよ。
何か言われたら、言い返さずに無視しよう。
こういう人に何を言っても無駄。徹底的に距離を置こう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニング にほんブログ村 健康ブログ 糖質制限食 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術 ブログランキング・にほんブログ村

ダイエット|ブログランキング スポーツジム|ブログランキング 節約・貯蓄|ブログランキング ボディビル|ブログランキング 筋トレ|ブログランキング

Do everything efficiently. Those who deny this are thoroughly recommended.

Although it remains the title, “efficiency” should be pursued.

“Training is a thorough exercise.”
“We also try to make sure that we do n’t waste food with top players.”
“I do n’t have the guts, so I ’m thinking about how easy it is to increase muscle mass.”

“That ’s why it wo n’t grow.”
“When I was young, I grew up feeling painful.”

“!?”

I have had this conversation several times in the past.
Men in their 50s in common.
In other words, it should be aggressively inefficient and painful.

Are you foolish

Next is the true story that the junior said.
Apparently, he was working as an office worker and was working on exchanging slips or something in Excel.
In order to improve efficiency, it seems that the work was completed in about one-fifth of the conventional time by creating a table using functions and functions that are divided into sheets.
Then, to the boss,
“My time was handwritten and I spent a lot of time. So don’t use this method!”
It seems that he was reprimanded.
Half a year later, my friend seems to have given up on the company and retired.

A similar story.
This is a recent story, and a high school soccer club seems to start wearing spikes from the second grade.
When a first-year student consulted with a teacher that using a spike from the first-year student would improve performance, it seemed to be accepted.
It seems that a second grader was regretful and crying.
I don’t know how it feels, but I can’t think of it as honestly, “It was good!
Whatever you think, practice “efficiency” improves, and the team becomes positive.
The rule of prohibition is a mystery because I think spikes should be worn from the beginning.
It ’s a bad tradition from a long time ago. Nice first year.

And finally, the training story.
As long as you can remember the advice of men in their 50s,

BIG3 is required
Experience injury and trial and error
The machine is spoiled
(Strange but I like Leg EX, I don’t like machine fly)
Tanning does not use tanning, but burns outside
Gain weight well in winter
Well …
BIG3 is not essential, there are no merits of injury, the machine is effective, tanning is easy and safe, and you don’t have to increase your weight extremely.

Efficiency is determined to be better.
What an idiot does is to choose a way to feel painful.
It ’s bad, but I ’ll focus on efficiency and have fun.
If anything is said, ignore it without saying it back.
No matter what you say to such a person. Let’s keep a distance.

コメント

  1. tinyurl.com より:

    Amazing blog! Is your theme custom made or did
    you download it from somewhere? A theme like yours with a few
    simple tweeks would really make my blog jump out. Please let me know where you got your
    theme. With thanks

  2. Great article.

  3. If you are going for finest contents like I do, only pay
    a visit this web page all the time for the reason that
    it offers feature contents, thanks

  4. Saved as a favorite, I really like your blog!

  5. http://ko21.fr/ より:

    thank a lot for your web site it aids a whole lot.|

タイトルとURLをコピーしました