去年よりも7kgほど低い体重を保つ、今の食生活を紹介してみる

こんにちは!
現役ボディビルダー、トレーナーの健っす!

まずはこちらの画像をご覧頂こう!

ここ2年間の体重の推移

2017年 体重85.4kg ウエスト87.5
2018年 体重74.2kg ウエスト77.0
2019年 体重66.9kg ウエスト69.5

体重が年に10kg減っている(笑)

これにはちょっとた仕掛けと、遊びが含まれている。
2017年は単純に暴食していただけで、2018年が比較的スタンダードな俺。
そして2019年はコンテストの直前のデータなんだ。
トレーナーやボディビルを頑張っていると、こういう体重の変化で遊び始める。

ちなみに2020年、今は74kgくらいだ。

バルクアップの時期だけど、考え方は色々

バルクアップ期(増量期)の考え方は、こちらの記事を参考にして欲しい。
現在の俺のイメージは、無駄な脂肪は闇雲につけないようにしながら、それでいて十分な糖質を摂取し、しっかりバルクアップしよう!だ。

食が細い人なら、もっとしっかり食べるようにしないといけないこともあるだろうし、逆にコンテストを控えていたり脂肪が乗りやすい人は控えめに食べたほうがいいかも。

そして今日のタイトルの回収ね。
2017年は食欲のままに食い散らかして85kgまで増えてしまっているわけだが、今は74kg。
具体的にどういう食生活をしているか箇条書きにしてみる。

現在の食生活を紹介


ホットコーヒー
ホエイプロテイン グルタミン CLA カルニチン ビタミンミネラル

間食
ホエイプロテイン

昼食
マイプロのプロテインバー2枚

トレーニング前
ホエイプロテイン プレワークアウトドリンク クレアチン デキストリン CLA カルニチン

トレーニング中
BCAA デキストリン

トレーニング後
ホエイプロテイン デキストリン

夜ご飯
豚や鶏肉 キャベツ大盛り

寝る前
ホエイプロテイン グルタミン

※お菓子があったら食べる。アルコールは週に1回~2回。

一番変えたのは、お米を炊かなくなった!

2017年は、常にお米を炊く習慣があったんだね。
コンセプトを持って「人生で1回は体重を爆増させてみよう!」とかならいいと思うんだけど、基本的に糖質多可になるよね。

という訳で、現在我が家にはお米がない。
これが現在、やや低い体重を保っている要因かも。

お腹すいたなぁ、と思って炊飯器を開ければ米がある。
絶対食べるよね。

お腹すいたなぁ、と思って食べようと思ってもパスタを茹でなければいけない。
面倒だしプロテイン飲んで寝るか、となりやすい。

意外と俺も人間らしいところあるな!

まとめ

お米をカットしたら体重が10kg減った。

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました