【筋トレ啓発】 中上級者向け!よりレベルを上げたければトップ選手を見よ!

こんにちはー!現役トレーナー、現役ボディビルダーの健っす!
今日はよりトレーニングの効率を上げるための、トレーニングを啓発する内容だよー。

今日の結論は、
「現状に満足すればするほど、成長は遅くなる。下手したら成長しない。」

井の中の蛙かわず大海たいかいを知らず

井の中の蛙大海を知らず
井(い)の中(なか)の蛙(かわず)大海(たいかい) を知(し)らず
「小さな井戸の中にいる蛙は、大きな海などの井戸の外にある世界のことを知らない」と言う意味から、自分の狭い知識にとらわれてしまい、物事の大局的な判断ができないこと。

出典:『Wiktionary』 (2011/08/06 22:56 UTC 版)

一般的なスポーツクラブだと、ベンチプレスで100kgが挙がればちょっとしたヒーローらしいね。一方、ハードなジムだと、150kgでも「結構強いね」というレベルだ。
数人は180kgまで挙がるし、パワーリフティングの会場では200kgの大台に乗った人は結構いる。
世界的には非公式ではあるが500kgを挙げる人までいる。

で、えーっと、あなた何kgだっけ?
ああ、100kgか

トップ選手を見よう

もちろん100kgが目標ならそれはそれでいいんだ。
でも普通、100kgを達成した人は110kgを目指すものだ。

その未知の領域にチャレンジしないといけない環境が、
①100kgも挙がるんですか!凄い!
②周りに100kg以上挙がる人がワンサカいるんだけど

さあ、どっちが成長しやすいだろう?

断然②だよね。
精神的にも「俺はまだまだだ!」と思えるし、色んな質問やアドバイスも貰いやすいだろう。

①だとあなたはヒーローだ。
周りに目指すべき人がいない中で、更に高みを目指すのは少々過酷ではないだろうか。

筆者は自分の体のことをどう思っているの?

もちろん、一般的にはめちゃくちゃデカイと思うし、実際によく言われる。

が、俺は2019年日本クラス別で予選落ちをしている。
そう、上には上がいる。

なんていうか、トップ選手と比べるのも烏滸がましいレベルで、俺は小さい。
筋肉の完成度がとにかく低い。

たぶん筋トレだけじゃなく

これはビジネスや、仕事、全ての自分の成長において共通しているんじゃないだろうか。
自分の目標としている、格上の人の近くにくっついていくのがベストだろう。
近くにいなくても今はインターネットがある。知ろう。

少々視点が違うが、俺は人脈が少々広い。
格上と思う人のお話をたくさん聞き、真似をするように心がけて、成長しているように思う。
人生頑張ろう。

まとめ

井戸の中にいるカエルになってない?
伸ばしたい物は、格上の人を知り、くっついて行け!

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました