たくさんの「嘘」の情報が流れる今、「正しい」情報を得る方法

こんにちはー!
現役ボディビルダー、現役トレーナーの健っす!

今日は、「騙されない、正しい情報を得る方法」だよ。
この内容は、トレーニングや栄養の情報を調べる時にもちろん使えるが、それ以外の何事にも通用する考え方だと思う。

騙されないようにするにはどうすればいいの?

「ネット上には嘘の情報が溢れている」ということを前提に考えること。
たぶんそれが一番大事。

新しい情報を得ようとするとき、常に懐疑的に見よう。
特に自分にとって大切なことをを調べているときは特に。

では具体的にどうすればいいか、俺が実際にやていることを以下にまとめてみよう。

5000円までの安い商品を買うとき

Amazonでレビューを見る。
見方は「最低評価を付けている人のコメント流し見する」

ここで変なレビューをしている人は除外。
例えば「箱が凹んでいた」「到着が遅かった」等。
その最低レビューが、真っ当な意見が多いときは、買うのをやめることが多い。

ちなみに高評価の意見はあまり見ない。

ちなみに買う時はカカクコムとメルカリで価格を調べる。

5万円などの高価な商品を買うとき

Amazonレビューに合わせて、2ちゃんで専門家(オタク達)の意見を見てみる。
更に3つほどの個人ブログや、youtuberの意見をみて、統合してみる。
ここまでやれば、良い情報を悪い情報と同時に、比較の商品の情報がたくさん入ってくるはず。
で、最終的に自分で決める。

買う時はカカクコムとメルカリを見る。

「情報」を調べるとき

ダイエットや筋トレの情報。全く無知の状態から調べるときだね。

上記に似ているが、3つほどのブログや、youtubeをみて、統合することが大切。
検索の上位に来る3つのサイト、3つのyoutuberの意見が概ね一致していたら、それは正しい情報の可能性が大変高いと思う。

あとは行動して、聞きに行くことだろうか。
筋トレ情報ならゴールドジムへ、電化製品ならヤマダ電機へ。
餅は餅屋。正しい情報が帰ってくるに違いない。

一人を追いかけろ ここテスト出ます

とは言ったものの、ネット上に嘘多すぎ!
調べ方を書いてみたが、専門的になればなるほど困難になることは間違いない。

専門的な内容のことをお調べなら、オススメの方法がある。

一人を徹底的に真似しろ

例えばでダイエットやウェイトトレーニング、趣味のスポーツや、病気の治療、投資まで。
誰か一人、絶対に付いていくと決めた人(ブロガーでもyoutuberでもいい)を徹底的に真似しよう。

時間をかけて、その人をしっかりみて、本当に信頼できるかを本能で判断しろ。
そして全て真似をする。それだけ。

複数ある多くの問題(情報)を、毎回ネット上から正解を探し当てるのもなかなか大変だ。
こういう考え方は好きだ。

以下は蛇足。
ネット上にどんな嘘があるか書いてみる。

①商業目的、アフィリエイト目的

これに引っかかる人は、10万円の運気の上がる壺を買ってしまう人だと思う。

個人ブログ風に見せかけて、とある情報を徹底的に褒めちぎるブログ。
最終的には「お申し込みはこちら」というリンクが貼ってあるあれだ。
こうやって書くからわかると思うけど、その徹底的に褒めちぎっているのは、大抵が過剰表現になっている。
中には本当の情報もあるだろうが、全てを鵜呑みにしてそれを購入するのはちょっと待って欲しい。
圧倒的に効果のない商品だったりする可能性が高い!
理由はシンプルだ。
「そのブログや広告主は、良い商品を届けたいのではなく、自分が儲けたいから書いた」からだ。

有名人が、この商品を使って痩せました!などという商品にも注意だ。
中にはいい商品もあるだろうが、恐らくかなり割り高なものが多いと思う。

あとは大手の企業でも平気で嘘をついて、過剰な表現を良くしている。
HMBはプロテインの700倍の効果がある!みたいな。

②自覚が無い嘘

これがタチが悪い。
間違った情報を、本当に信用して発信してしまうケース。

例えば、モデルが「岩盤浴だけで痩せた」などだ。
宣伝費が発生していないとは思うが、十分に嘘の情報を発信してしまっている。

Amazonのレビューで「説明書が英語だけだから✩1です!」などもあるね。
本人は真顔でその商品を最低評価にしているが、もしかしたら普通にいい商品かもしれない。

まとめ

  • ネットの情報は嘘だらけ、それが前提
  • 複数のサイトに行って、情報を統合せよ
  • 専門家のところに直接行ってもいい
  • 専門分野なら一人を徹底的に真似するのはオススメ

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました