体重を減らすことを目標にしたパーソナルジムに注意!

体重を短期間で大幅に減らすことを目標にした、パーソナルジムが多くオープンしているよね。
はっきり言って俺は否定的だよ。
特に「体重を落とす」ことを大きく目標に掲げたジムは特にな!

当然だけど全てのジムを否定しているわけじゃないよ。
高額な料金を払ったのに普通にリバウンドしたわ、という人を減らしたいだけだ。
ちゃんとしているジムはちゃんとしている。はず。

いつものように結論からまとめる

短期的な減量で、あなたにハートが弱いなら有効。
例えばだけど、3ヶ月後に結婚式があって、一人では頑張れる気がしない、とかね。

短期的という意味だが、俺の経験上、8割以上の人がリバウンドすると思う。
料金はピンキリだが、大抵は1人で調べながらやるのと比較して10倍~20倍はする。

つまり、すぐに痩せないといけない状況で、お金に余裕があればあり。
痩せた状態を維持するのは困難、ということだね。

パーソナルジムでは何が行われている?

  • 極端な糖質制限(食事のアドバイス)
  • そこそこのウェイトトレーニング
  • 料金は大抵高額
  • メールや電話も含めた、熱心な応援 ← 唯一の評価ポイント
  • トレーニングの設備は大抵、悪い

人は構造上、極端な糖質制限を継続できれば、ほぼ絶対に大幅に体重が減るんだ。
つまりウェイトトレーニングは極論、適当でもいい。
トレーナーは大抵がイケメンで、熱心にメールやLINEで応援してきて、継続が可能となる。

イケメン「糖質を制限しましょう♪頑張りましょう☆彡」←これで全て。

減らすべきは体脂肪、もしくはウエスト

体重を落とすことだけが目標なら、ハードなトレーニングも必要はない。
糖質の制限をしっかりさせて、応援すればいい。
初期は過剰な糖質によって体は浮腫んでいたため、体重が2kg~3kgほど一気に減ることが多い。
イケメン「おお、こんなに体重が減りましたね!この調子で頑張りましょ☆彡」
むむ!俺にもできそうな気がしたぞ!

ちがーーーう!!

俺はしつこく言うぞ!
体重は関係ない。大雑把な目安にしかならない。
見た目が大切なんだ、当たり前!

  • 体重が55kgでスタイルの良い女性
  • 体重が50kgでスタイルの悪い女性

さあどっちがスタイルが良いと思う?
スタイルの良い方に決まっているだろうがーーー!!
マジで早くこれに気づかないと、無駄なダイエットを延々することになるぞ!
これについて書いた記事はこちら。

まず筋肉は脂肪よりも1.2倍ほど重たい。
メリハリをつけるために筋肉をつけると体重は増える。
代謝も上は上がって体脂肪は減りやすい状態になる。
「体重を落とすこと」を一番の目標にしてしまうと、メリハリのある体が目指せなくなる。

しかし、まだまだ体重を減らすのが目標の人が多い。
看板に「体重が減らなかったら全額返金!」とか書いてあったら魅力に感じるに決まっている。
俺のおすすめするような謳い文句だとピンと来る人は少ないのだろうか。
ビジネスで考えると体重を減らそう、が正しい寂しい現状。

なぜそんなにリバウンドしやすくなるの?

一番の原因は、過酷な減量をすることによる精神的ストレスが一番大きい。
60日から90日ほどの気合の入った糖質制限を行って、体重は目標の-10kgを達成した。
その日の晩ご飯は何を食べる?
ほとんどの人はストレスに合わせて達成感も合わさって、暴飲暴食をするだろう。
そう、リバンドの原因は「食うから」だ。
これは本能的に行われるホメオタシスの作用。こちらの記事で書いたよ。

次に代謝の低下。
極端な糖質制限、適切ではない脂質の摂取、アスリートには遠く及ばないトレーニング量。
これらで代謝は大きく下がっているものと思われる。
前までと同じ量を食べているだけなのに、前よりも太っちゃうかもね。
蛇足だが、「同じ量を食べているだけなのに」という人は、上記のストレスによって無意識に食べている量が増えているように思うなあ。

最後に、心の支え、イケメントレーナーの消失だ。
しっかりと管理されているから食べるわけにはいかない。と、いうのがなくなる。
つまり「食う」

まとめ

  • 体重を減らすことを第一の目標にしたジムには注意
  • 減らすべきはウエスト もしくは体脂肪
  • お金持ちで、一時的な低体重でいいなら利用しよう

俺はジムにいるトレーナーだけど、「まぁそこそこスタイルがいい」くらいなら、ジムにすら行かなくても実現できるよ。
丁寧に食事や運動を調べて、継続できるならね。
信頼できる人のブログやYouTubeを見つけて、徹底的に真似をするのがいいよ。
有名人ではなく、コンテストで好成績を収めている人がいいね。
無料だしおすすめ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニング にほんブログ村 健康ブログ 糖質制限食 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術 ブログランキング・にほんブログ村

ダイエット|ブログランキング スポーツジム|ブログランキング 節約・貯蓄|ブログランキング ボディビル|ブログランキング 筋トレ|ブログランキング

There are many open personal gyms with the goal of drastically losing weight in a short period of time.
To be clear, I’m negative.
Especially gyms with a big goal of “losing weight”!

Naturally, not all gyms are denied.
I just want to reduce the number of people who paid a lot of money but rebounded normally.
Decent gym is decent. Sure.

Summarize from the conclusion as usual
Short term weight loss, effective if you have a weak heart.
For example, there is a wedding after 3 months and I don’t feel like working alone.

It means short-term, but in my experience, I think more than 80% of people will rebound.
Although the price is sharp, it is usually 10 to 20 times more than doing it alone.

In other words, in situations where you need to lose money quickly, you may have money.
It ’s difficult to maintain a thin state.

What is going on in the personal gym?
・ Extreme sugar restriction (meal advice)
-Decent weight training
・ Price is usually high
-Enthusiastic support including e-mails and telephones ← Only evaluation point
・ Training equipment is usually bad

People can lose weight almost absolutely if they can continue to be extremely carbohydrate-limited.
In other words, weight training is extreme and appropriate.
Most of the trainers are good-looking guys, and they can support them by email and LINE.

Twink “Let’s limit sugar ♪ Let’s do our best ☆ 彡” ← This is all.

The body fat or waist should be reduced
If your goal is just to lose weight, you don’t need hard training.
You can support them with firm limits on carbohydrates.
Since the body was edematous due to excess carbohydrates at the beginning, the body weight often decreases by 2kg to 3kg at a stretch.
Twink “Oh, I’ve lost my weight so much!
Mumu! I felt like I could do it too!

Wrong! !

I will be persistent!
Weight does not matter. This is only a rough guide.
Appearance is important, of course!

-A woman with a good weight and weight of 55kg
-A woman with a weight of 50kg and a bad style
Which do you think is better in style?
The one with the best style will be decided! !
If you don’t notice this quickly, you’ll end up with unnecessary diets!
Click here for an article about this.

First, muscles are 1.2 times heavier than fat.
If you put muscles to get sharp, you will gain weight.
Metabolism increases and body fat is easily reduced.
If “losing weight” is your primary goal, you will not be able to aim for a sharp body.

Why is it easier to rebound?
The main cause is the greatest mental stress caused by severe weight loss.
Carrying sugar restriction with a spirit of about 60 to 90 days, the weight reached the target of -10kg.
What do you eat for dinner that day?
Most people will eat violently drinking and eating together with stress.
Yes, the cause of rebanding is “it eats”.
This is an instinct for homeotasis. I wrote in this article.

Next is a decrease in metabolism.
Extreme carbohydrate restrictions, inadequate lipid intake, training far beyond athletes.
It seems that metabolism has fallen greatly by these.
I’m just eating the same amount as before, but it might be fatter than before.
It is a snake foot, but people who say “I just eat the same amount” seem to increase the amount they eat unconsciously due to the above stress.

Finally, the support of the heart and the disappearance of the handsome trainer.
You can’t eat because it is well managed. That’s gone.
In other words, “eat”

Summary
Be careful with gyms whose primary goal is to lose weight
Should be reduced waist or body fat
Use if you are rich and temporarily low in weight
I’m a trainer at the gym, but if it’s “good enough,” you can do it without even going to the gym.
If you can carefully check your diet and exercise and continue.
Finding someone you trust and studying on blogs and YouTube is free and recommended.

コメント

  1. Filma per Ju より:

    Hello! I simply want to offer you a big thumbs up for your
    great info you have right here on this post.

    I’ll be returning to your web site for more soon.

  2. tinyurl.com より:

    I am really impressed with your writing skills and also with the layout
    on your weblog. Is this a paid theme or did you modify it yourself?

    Either way keep up the nice quality writing,
    it’s rare to see a great blog like this one today.

タイトルとURLをコピーしました