【初心者向け】プロテインの種類について詳しく簡単に説明!

前々回と前回に、プロテインの使い方について説明したよ。
今日は質問でもあった、プロテインの種類について更に深掘りするよ。
とにかく分かりやすく書くように頑張る。
画像クリックでAmazonに飛ぶようにしておいた。おすすめの商品ね。

1.ホエイプロテイン。

吸収が非常に早いタイプのプロテインで、市場の9割くらいはこれじゃないかな。
基本的にプロテインを買うならホエイでいい。一番安いし。
前回に言っていた、WPIとかCFM、WPCとかいう暗号は、少し深掘りしていて、製法のこと。
WPIがコスパに優れていて、良くわからないよって人はこれでいい。
製法で変わるのは、糖質や脂質の大小、そして粒子の細かさ。
お腹を壊したりするのも製法を変えると改善したりする。

マイプロテイン。
WPC製法

マイプロのimpactっていうやつはWPCで品質的には低い。が、溶けやすいし美味しいしたんぱく質の含有量も高い。
吸収のスピードさえ目をつぶれば悪くないコスパ最高のいいプロテインだと思う。

吸収が早いなら腹持ちが悪いのでは?と言われるが、どうしても俺はアスリート的な考えをしてしまうから、4時間に1回くらい飲め、と気合の入ったアドバイスをしてしまう。
仕事や学校などでどうしても長い時間食事はおろかプロテインすら摂取できない場合は、後述の吸収の穏やかなプロテインを使うといい。

2.大豆プロテイン

比較的吸収が穏やかで、間食におすすめしたいプロテイン。
少々勉強不足だか、女性ホルモンとにた構造のイソフラボンを摂取できる。
よって女性におすすめされることが多い。
粒子がどうしても荒いことが多いので、シェイクしてもドロッとしていて苦手な人が多いようだ。
値段はホエイプロテインが安くなりまくって、大豆の方が高いことが多い。
ホエイプロテイン(乳製品)でどうしてもお腹を壊す人はソイプロテインを試してみよう。

3.カゼインプロテイン

非常に吸収が穏やかなプロテイン。
どうしても食事が空いてしまう人はこれを使ってみよう。
商品によっては8時間以上、血中アミノ酸の濃度を高く保ってくれるようだけど、本当なんだろうか。

4.ダイエットプロテイン(おすすめ商品無し)
正確にはダイエットプロテインっていう商品。
ダイエットに有効な栄養を入れたプロテインで女性に人気。
以前の記事にも書いたけど、俺は有効ではないと考えている。
理由はシンプルで、色んな栄養を配合するから結果的に糖質が高い商品が多いから。
ダイエットの基本は糖質の管理≒低さだと考えているので、逆に太ったりすることも多いと思う。
素直に低糖質のホエイプロテインを摂取したほうが安いしダイエットも捗る。

5.プロテインバー

お菓子みたいな感覚で食べられるプロテインバー。
糖質が高い商品が多いが、手軽さと美味しさを兼ね備える非常食。
今俺のお昼ご飯はこれがメイン。置き換えだね。
ダイエットに使うなら一日のトータルの糖質量をきっちり計算しよう。

以上でございます。

まとめ
ホエイプロテインを一日数回に分けて摂取。
お腹を壊してしまう、食事かかなり空くなど、状況に合わせてチョイス。
これでOK!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニング にほんブログ村 健康ブログ 糖質制限食 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術 ブログランキング・にほんブログ村

ダイエット|ブログランキング スポーツジム|ブログランキング 節約・貯蓄|ブログランキング ボディビル|ブログランキング 筋トレ|ブログランキング

[Beginners] Briefly explain the types of proteins in detail!

I explained how to use protein two times before and last time.
I’m going to dig deeper into the type of protein that was a question today.
I will do my best to make it easy to understand.
I clicked on the image to fly to Amazon. Recommended product.

  1. Whey protein.
    It is a protein that absorbs very quickly, and this is about 90% of the market.
    Basically, if you buy protein, you can use whey. It ’s the cheapest.
    The code I mentioned last time, such as WPI, CFM, and WPC, is a bit deeper and is a manufacturing method.
    WPI is excellent for cospa, and people don’t know it well.
    The process changes with the size of the carbohydrates and lipids and the fineness of the particles.
    Breaking the stomach can be improved by changing the manufacturing method.

My protein impact is WPC, which is low in quality. However, it is easy to dissolve and the content of delicious protein is high.
I think that it is the best protein that is not bad as long as the speed of absorption is closed.

If absorption is fast, isn’t it bad? However, because I always think like an athlete, I give advice that I can drink about once every four hours.
If you can’t even eat protein for long hours at work or school, use a protein with a mild absorption as described below.

  1. Soy protein
    A protein that is relatively mildly absorbed and recommended for snacking.
    Slightly lack of study or can take isoflavones with female hormones.
    Therefore, it is often recommended for women.
    The particles are often very rough, so there are many people who are not good at being shaken even if shaken.
    The price is often higher for soybeans because whey protein is cheaper.
    If you really want to break your stomach with whey protein, try soy protein.
  2. Casein protein
    A very mildly absorbed protein.
    Use this if you absolutely have a meal.
    Some products seem to keep blood amino acid levels high for more than 8 hours, but is that true?

4). Diet protein (no recommended products)
To be precise, a product called diet protein.
Popular with women because it is a dietary protein with nutrients.
As I wrote in a previous article, I don’t think it’s valid.
The reason is simple, because there are many products with high sugar content as a result of blending various nutrients.
I think that the basis of dieting is carbohydrate management ≒ low, so I think I often get fat on the contrary.
It is cheaper to take low-sugar whey protein obediently and the diet will be faster.

  1. Protein bar
    A protein bar that you can eat like a candy.
    Although there are many products with high sugar content, it is an emergency food that combines ease and taste.
    This is my main lunch now. It ’s a replacement.
    If you use it on a diet, calculate the total amount of sugar per day.

that’s all.

Summary
Take whey protein in several divided doses a day.
Depending on the situation, such as breaking your stomach or eating a lot.
This is OK!

コメント

  1. Excellent write-up. I definitely appreciate this site. Keep it up!

  2. was coconut oil より:

    Greetings from Los angeles! I’m bored to tears at work so I decided to check
    out your website on my iphone during lunch break.
    I really like the info you provide here and can’t wait to take a look when I get home.

    I’m shocked at how fast your blog loaded on my mobile ..
    I’m not even using WIFI, just 3G .. Anyhow, awesome blog!

  3. Wow, wonderful blog layout! How long have you been blogging for?
    you make blogging look easy. The overall look of your site is great,
    let alone the content!

タイトルとURLをコピーしました