【エビデンスあり】スポーツクラブはコロナに感染するリスクが低い!ノルウェーの研究機関が発表!

こんにちはー!健っす。
大手スポーツクラブに勤務しながら、ボディビル大阪クラス別優勝、日本クラス別10位、年間のパーソナル件数は800件ほどあるガチなトレーナーが執筆するでー。
つまり記事の信頼性は、ある程度あるかなと思ってるで!

ノルウェーの研究チームが、スポーツクラブの安全性を発表

https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.06.24.20138768v2
引用元はここね。
全部英語だから訳して、更に要約してみる。

新型コロナウイルス感染症に感染していない、18歳~64歳までの人、3764名。その約半分の1896名が2020年5月22日から3週間、スポーツクラブを利用した。スポーツクラブの利用は、手洗いの徹底、消毒液の設置、2mのソーシャルディスタンスを保つようにする、などのルールが課せられていたが、いずれも極端なルール、制限ではなかった。

結果、全被験者3764名のうち、1名が新型コロナウィルスに感染し、それはスポーツクラブ利用グループの人だった。ただし、感染ルートを辿ると職場からの感染が確認された。つまり結果は、スポーツクラブでの感染は0名であった。また従業員82名の検査も実施したが、感染者はいなかった。

つまり、1896名の人が、ある程度管理されたスポーツクラブを3週間利用したけど、感染者がいなかった、ってことだね。

筆者はどう思う?

1896名の被験者ってのは信頼できる数値。
スポーツクラブは、もちろんリスクはあるものの、イメージよりも随分安全なのかもしれない。

今回の実験では、「マスク」の有無が書かれていなかったんだよね。
今後、マスクによる熱中症や、酸欠などが懸念されるようになると思うんだけど、この実験では徹底されていたんだろうか?
個人的に、手洗い、消毒、ソーシャルディスタンスはノーストレスだが、マスクはフルストレスなんだ・・・

さて、実験に関しては、今後もう少し増えてていくと思うんだ。
「複数のエビデンス」があると、より明確に正しいことが証明できる。

冷静に「夜の街」と「スポーツクラブ」を比較してみる

昨日、東京都での新型コロナウィルスの感染者数が100人を超えたね。
積極的に検査をしている、との理由ももちろんあるが、これはどう考えても増加傾向であると思う。
真夏になって、湿気や紫外線の効果がどれくらいでるか、ってところだね・・・
正直なところ、屋外で感染するケースは少なそうだし、真夏になっても感染者は増えそうな予感。

さて、ニュースでよく「夜の街」と言われるよね。
この夜の街と、スポーツクラブは実際のところ、どちらがリスクが高いんだろうか。

俺の見解だが、やはり「会話」と「飲食」を同時に行ってしまう、夜の街の方がリスクが高いと言わざるを得ない。
基本的な感染ルートは飛沫感染だ。
会話をすると、それがコップやお皿に入り、それを他人が口にして感染が広がるケース。
エビデンスはないが、口から口への飛沫のダイレクトインって、少ない気がするんだよな。

一方スポーツクラブは、ドリンクをよく飲むよね。
じゃあリスクは高いのか?
これも個人的な見解だけど、基本的にはドリンクには蓋が付いていたり、開いたドリンク付近で会話をすることも少ないよね。
もちろん飛沫のダイレクトインの可能性も、夜の街よりもかなり低いと思う。

まとめ

  • ノルウェーの大手機関が「スポーツクラブは安全」と結論づけた
  • 筆者も、リスクは0ではないが、比較的安全だと思っている

ここまで読んで頂いてありがとうございました。
このブログでは、ダイエットや筋トレのちょっと気になる知識を日々更新しています。
よければブックマークや、SNSのいいね!、シェアなどをよろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました