コロナショックは投資のチャンス?初歩的な投資の話を何故かトレーナーがしてみる

こんにちはー!
現役トレーナー、現役ボディビルダーの健っす。

今日は、コロナショックで世界的な不況になりつつなる今、だからこそ投資のチャンスじゃない?という話。
本日も結論から言うと、「こんな時期だからこそ、長期的な積立投資をしよう」だ。

投資は怖い。だから知識を蓄えよう!

まず、過去の「投資と投機の違い」についての記事などを参考にして欲しい。
多くの人は、投資といえば株を買って、タイミングを見計らって売るといった、ギャンブル的な要素が強いと思っている。
こういった投資の方法を「投機」と言って、本当に知識の優れた人や、資金源が本当に強い人しかチャレンジしちゃダメなものと思っている。

で、やってほしいのは長期的な投資だ。
よくある積立NISAとかいうあれが代表的だね。
例えばだけど、毎月銀行に貯金できている5万円のうち3万円を投資に回す、とかね。

継続的な給料があって、すぐに大きな資金が必要でないなら、余裕がある範囲であれば「やったほうがいいんじゃないか」と言うくらいにはおすすめできる。
買う銘柄は、アメリカのインデックスや、全世界のインデックスの投資信託がいいと思う。
もちろんやるからには自分でも調べて、自己責任でやってほしい。

株を買うからには、安い時に買いたいよね

株や投資信託のシステムは、噛み砕くとすごくシンプルだ。
その商品の価値が日々変動するから、いつ買うか、いつ売るかがかなり大切。
そう、株価の下がった時に安く買って、株価が上がった時に高く売れば、儲かる。

まぁこれが理想なんだけど、それを教えてくれる人は誰もいない。
めちゃくちゃ賢い経済学者ですら「神のみぞ知る」と言っちゃうくらいだ。

ほらやっぱりギャンブルじゃん!となるけど、ちょっと待て。

さて、いきなりだけど・・・

とある株価ね。
そしてあなたはこの株を買いたいと思っている。
さて、いつ買うか?

グラフを見ると、これまで順調に上がっていたのに、ガッツリ下がった。
そしてその直後、ちょっと上がった。

ここは買い時か・・・?

もっと下がった。

最初の最安値の時よりもっと下がってしまった。

と思ったら、また上がった!

1回目の上がり幅より、大きく回復した。
ここは買いか?
「ダブルボトム」といった考え方もあるしな!

また下がったわ。

前よりも下がったやんけ。
なんやねんこれ分からんぞ!

また上がったが・・・

多少の上下を繰り返し、また上がった。
ここが買い時か?

上がり始めたわ。

上がるんかいな!

多少の上下はあるものの、このあとは断続的に上昇し始めた。
2年ほどで元の株価に戻るほどの回復だ。

ここで言いたいことは、最もいいタイミングで購入するのは「ほぼ無理」と考えたほうがいいということ。

ちなみにリーマンショックのNYダウをざっくり書いたものでした

現在のコロナによる株価は

全く同じ画像なんだけど、このグラフと似たような状態にある。
これも同じことを繰り返すけど、ここから上がるか下がるかなんてものは分からない。

でも一つ言えることは、「いつかは分からないが、ほぼ間違いなく、また上がり始める」
人類はコロナには負けん。

なので、今のうちから長期的な積立投資をしよう。
あまり責任を持ったセリフは言えないが、今はかなり株価が下がった状態なので、おすすできるタイミングであるとは思う。
もちろんもっと下がる可能性はあることを忘れないように。

まとめ

  • 株価の底は分からん
  • 今は株価が下がった状態
  • なので買い時かも。知らんけど
  • もっと下がる可能性があることもあるからね
  • 買うなら長期的な積立がおすすめ

以上!よかったらシェアをお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました